あなたの専門家がきっと見つかる

林佳宏

弁護士
太源法律事務所
愛知県名古屋市中区丸の内2-17-22丸の内桜通ビル4階
平日 9:00 - 18:00
土日祝日は休み
050-1709-6153

注力分野

離婚・男女問題遺産相続労働問題
弁護士詳細
注力分野

労働問題

労働問題における強み


企業内弁護士としても活動しておりました。企業の内側を知っているので、ご相談者様の立場に立って考え、アドバイスに具体性を持たせることができます。

《よくあるご相談例》
*使用者側
・就業規則の作成,改訂を考えている
・従業員が店の財産を横領したが、どうすれば良いか分からない
・従業員がトラブルを起こした場合、解雇できるかどうか(就業規則上、解雇しても問題がないかの確認)
・従業員がトラブルを起こした場合解雇できるようにするためには、就業規則をどう修正すれば良いか分からない
・経理担当者の知識不足などで従業員から残業代の未払いを請求されているが、どうすれば良いか分からない

*労働者側
・会社から解雇されたが、どうすれば良いか分からない
・仕事中に怪我をしたが、どうすれば労災が下りるか分からない

料金表


相談料5,000
【相談料】30分5,000円+消費税(ご依頼に至る場合には,相談料はいただきません。)【着手金及び報酬金】(旧)日本弁護士連合会報酬等基準の「訴訟事件(手形・小切手訴訟事件を除く)・非訟事件・家事審判事件・行政事件・仲裁事件」「調停事件及び示談交渉事件」「契約締結交渉」「 督促手続事件」「手形・小切手訴訟事件」をご参照ください。

時効になった保険料の請求に成功した事例


◇相談前◇
職場で大きな怪我をされた労働者の方からのご相談でした。職場で発生した怪我に対して会社側の労災が認定されたのですが、会社側の説明不足で、任意で会社が加入していた保険による上乗せ分の保険金も受け取ることができるとは知らずにいました。
そのことに時効が完成した後に気づき、会社側に上乗せ分を請求したいとのことでした。

◇相談後◇
労働審判になり、私が仲介をしてご相談者様と会社側の話し合いが始まりました。
その結果、会社側が「時効は過ぎているけれど会社の周知不足もあった」とのことで、満額ではないものの上乗せ分を支払っていただくことができました。

◇弁護士からのメッセージ◇
会社側に何かを請求するのはハードルが高いと感じる方も多いと思いますが、当然の権利を行使することに遠慮する必要はありません。私が担当した今回のケースのように穏便に解決できるケースもございますので、諦めるのではなく是非お気軽にご相談ください。

連絡先


Related Lawyers


勝又 賢吾
ベリーベスト法律事務所 名古屋オフィス
愛知県名古屋市中村区名駅三丁目22番8号大東海ビル2階